第25回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会

プログラム・抄録集はこちら(完成版.pdf)
掲示用学術集会ポスターはこちら(A4版.pdf)
【教育講演(基礎)】講師紹介はこちら(pdf)
【教育講演(臨床)】講師紹介はこちら(pdf)

今回は25回目という記念すべき節目の開催となるため、『四半世紀の歴史を越えた更なる挑戦』というテーマを掲げました。【教育講演(基礎)】では、脳機能再建研究の最前線でご活躍されている 西村 幸男 先生にご講演頂き、【教育講演(臨床)】では、失語症を含む高次脳機能障害研究の第一線でご活躍されている 大槻 美佳 先生をお招き致します。【教育セミナー】では、当研究会の学術雑誌編集部による「論文の書き方および投稿方法」のレクチャーをコメディカルスタッフ向けに行います。【一般演題】では、基礎研究・臨床研究の領域からの演題を募集しております。スタッフ一同、25周年記念に相応しい有意義な学術集会になりますよう、記念グッズなどもご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

第25回学術集会大会長 高杉 潤(大会長挨拶 更新版はこちら
第25回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会
■テーマ:四半世紀の歴史を越えた更なる挑戦
■日 時:2018年8月19日(日) (受付8:45~)
■会 場:千葉県立保健医療大学 幕張キャンパス
アクセスマップ・会場案内
■定 員:200名
■内 容
【教育講演(基礎)】
『脳脊髄損傷後の機能回復機序と機能再建法』
西村 幸男(東京都医学総合研究所 認知症・高次脳機能研究分野 プロジェクトリーダー)
【教育講演(臨床)】
『脳機能から考える失語症のみかたとアプローチ』
大槻 美佳(北海道大学大学院 保健科学研究院 准教授)
【教育セミナー】
『コメディカルに向けた論文の書き方と投稿方法』
石井 大典 (Journal of Rehabilitation Neurosciences編集部、茨城県立医療大学 医科学センター 助教)
武田 湖太郎(Journal of Rehabilitation Neurosciences編集部、藤田保健衛生大学 医療科学部 准教授)
【一般演題】
ポスター発表および口述発表(基礎部門・臨床部門)
【ランチタイム】
ポスター会場にて本研究会が軽食を準備いたします(無料)

一般演題要項・申込方法
□ 一般演題申込受付期間 2018年2月1日~5月8日 申込受付は終了しました
(演題要項・発表要領はこちら)
※一般演題登録者は事前参加申込みの手続きは不要です。

参加申込方法(学術集会参加には事前申込が必要です)
□ 早期事前参加申込受付期間 2018年2月1日~7月19日 申込受付は終了しました
早期事前参加申込受付フォーム(会員・学生・院生用はこちら)
早期事前参加申込受付フォーム(非会員用はこちら)
□ 通常事前参加申込受付期間 2018年7月20日~8月17日 申込受付終了。当日参加受付可能です。
通常事前参加申込受付フォーム(こちら)
□ スタッフボランティア応募期間 2018年2月1日~7月19日 申込受付は終了しました
スタッフボランティア受付フォーム (こちら
□ 機器展示申込受付期間 2018年2月1日~4月30日 申込受付は終了しました
※当日参加受付の窓口も設けますが、事前参加登録者を優先にご案内させて頂きます。

参加費:

会員・学部生 非会員(一般) 非会員(大学院生)
早期参加登録
2018年 7/19まで
1,000円(当日支払) 5,000円(事前振込) 2,000円(当日支払)
通常参加登録
2018年 7/20~8/19
1,000円(当日支払) 6,000円(当日支払) 3,000円(当日支払)

※会員、学生・院生は、早期参加登録でも当日支払い(振込み不要)です。
※非会員(一般)の早期参加登録は、事前の参加費振込みが必要です。
※学生(院生・学部生・専門生)は、当日受付で学生証を提示してください。
※スタッフボランティアは無料です。

■日本理学療法士協会、日本作業療法士協会の生涯学習システム単位認定について
1.日本理学療法士協会の専門・認定理学療法士資格取得および更新に関わる履修ポイントについては、本学術集会の参加で10ポイント、演題発表で更に5ポイントが取得できます。
2.日本作業療法士協会では、学術集会の参加で1ポイント、演題発表で更に1ポイントが取得できます。
※申請方法等の詳細については、こちらをご覧ください。