研究会学術誌


Journal of Rehabilitation Neurosciences
(J Rehabil Neurosci, JRN)


雑誌名改称にあたって

   JRNは脳機能とリハビリテーション研究会のOfficial Journalです.本誌は臨床や基礎の研究成果を掲載する学術雑誌『脳科学とリハビリテーション』として2001年に初版を発行して以来,第18巻までに100編以上の論文を出版してきました.当初より雑誌名の英語表記を『Journal of Rehabilitation Neurosciences』としておりましたが,2019年発行の第19巻より国際的なデータベースへの収載要件を勘案して英語雑誌名のみとなり,英語論文の投稿を強く推奨していきます.
   一方でコメディカル領域において日本語での論文執筆経験の必要性も依然として強く求められており,日本語論文も並行して募集しております.さらに,本誌掲載論文が国際的に広く流布し,医療・科学の発展に寄与することを目的としてオープンアクセス化を進め,Webを通じて無料で本誌掲載論文にアクセスできるようにしていきます.
   リハビリテーションの臨床は多専門職による学際的医療チームにより遂行されることが多く,必然的にそれに関わる科学も学際的な色合いが強いものとなります.そこでJRNでは様々な分野の専門家に編集委員として参画していただき,リハビリテーション医学のみならず,生理学,神経科学や医工学などの広い分野・領域からの投稿を受け付けられる体制となりました.今後もより多くの上質な研究報告を掲載できるよう改善を続けて参りますので,ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます.

2018年9月1日
編集委員長 武田 湖太郎


論文の投稿

   JRNは臨床・基礎研究の成果を研究会・会員資格の有無を問わず投稿できる査読付き学術雑誌です.本誌は,中枢神経系の障害とリハビリテーション,それに関連した神経科学,神経生理学,医工学,社会科学などに関する論文を広く受け付けます.ただし未公刊論文で他紙に掲載予定のないものに限ります.
   JRNが掲載する原稿の種類は多岐におよび,臨床・基礎の研究成果を記述した原著論文(Original Article)をはじめ,早期公表のための短報(Brief Report)や少数の特定事例を記述する症例報告(Case Report),介入・解析方法の紹介や追試研究(Research Note),臨床所見の蓄積を目的とした経験(Clinical Note)の投稿を受け付けています.また,原則として依頼原稿となりますが,学術論文を網羅して客観的に論説する総説(Review Article)や,ある主題や技術についての解説(Tutorial Note)も掲載します.
※詳細はSubmission Guidelineをご参照ください.


脳科学とリハビリテーション誌・バックナンバー(PDF版)

   第1巻~第18巻(J-STAGE,オープンアクセス)


脳科学とリハビリテーション誌・バックナンバー(冊子体)購入について

・雑誌販売価格: 1,200円/1冊(送料込み)
 Eメールにて下記送信先まで,以下の記載必要項目をご記入のうえ送信してください.
 Eメールにて料金振り込み方法を返信し,入金確認後に郵送いたします.

・メール送信先
脳機能とリハビリテーション研究会事務局
jimukyoku@noukinou.main.jp

・記載必要事項
メール件名: 雑誌購入希望
メール本文:
   1. 購入希望の巻と部数(例: 第13巻を2部,第14巻を1部)
   2. お名前(ふりがな)
   3. 郵送先住所(郵便番号,住所,勤務先の場合は勤務先名称と部署)
   4. 電話番号(勤務先の場合は内線番号などの必要事項)
   5. その他(購入に際しご意見があれば記載してください)

 ※送信後1週間経っても返信がない場合は再度ご連絡ください.
 ※振込み手数料は自己負担でお願いします(送料は不要です).
 ※第1・2・4巻は完売しております.
 ※研究会会員には入会年度の巻以降の雑誌を無料でお送りしています.